ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

3月後半 ドル円戦略

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

いやはや・・・

13日はスゴイ下げになりましたね。


まさにジェットコースター。

想定外かと言うと・・・『想定内』でした。


こうなる相場観を持ってましたので

ドル円は下げ起点からショートで利益を取りましたが

まさかここまで一気に行くとは・・・。

この下げの半分も取れませんでした・゜・(ノД`)・゜・


想定内の記事はこちら⇒ドル円分析

と言う事で今後の戦略を考えましょう。





日足です。

綺麗に逆V字で元のレンジ下限まで来て止められてます。


ここで反発して上がっていくと

ひとつ大きな幅のレンジになった可能性を考えます。


日足ベースでの長期買いと中期売りの戦いがまだ続くのか?

この考え方は以前の記事でも書きました。


その記事がこちら⇒参加者の目線


バイアスは下方向に変わったのかなとも思いますが

下に抜けるとサポートはチャートの青帯。

ウィッジ下限とフィボナッチ38.2%が見えます。


次に4H足です。

2014-3-15-1.png

このまま戻さずに下がっていく可能性もありますが

もし上がってくるならどこかで戻し売りを仕掛けたいですね。


どこまで下目線かというと

下げ起点までのオレンジのゾーン。


この間はショートを考えながらの戦略となります。


しかしこのゾーンを上抜けると

目線は上に変更。


直近高値もしくはもう一段上までをロングで狙っていきたいです。


最近はPivotもよく反応しているので

来週のPivotもよく見ていきたいですね。


今週はあまりトレードできなくて

わずかにマイナスとなっています。


後半の巻き返しに期待ですね!


では!!

【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/191-69428258