ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ユーロ円チャート分析

Posted by TOM on   2 comments   0 trackback
ロシア軍一部帰還のため

ウクライナ情勢はやや緊張の度合いを緩めました。


週初めの窓開け下落でドル円は

私の考えるサポートをほんのちょっと抜けましたが

これを抜けたのかどうか判断するのは難しく

既に窓埋めも完了する戻しが入ってることから

やはりまだレンジ内と考えたほうが良さそうです。


月曜朝稼がせて頂いたユロ円はどうでしょうか?



週明けのウェッジロールリバーサルでも

直近安値を抜くことはできませんでした。


まだまだ私の考える範囲での

レンジの中に留まっています。


バイアスは下に考えてますが

まだしばらくはレンジ相場かもしれません。


しかしそのレンジも200pipsの値幅がありますので

小さい足でのエントリーは可能かなと思います。


ただ、最近は小さい足ではテクニカルが通用してませんので

今現在の戻しが先週金曜日の下げの起点まで来ると

売ってみたいかなと思っています。


大きく取りたいのであれば

上下どちらかのブレイクを待つしかなさそうです。


通貨は他にもありますので

いろいろな通貨を見ていきたいな

と思っております。


では!!






ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

どうでしょうか・・・
一応プーチン大統領が
クリミア半島への武力行使は必要ない
と発言しましたが
余談は許さないでしょう・・・。

GGさん
窓埋めしてよかったですね^^


2014.03.04 21:28 | URL | TOM #- [edit]
こんばんは
チャートは良く分かりませんが、
一応ウクライナは消化したと
見てイイのかしら?
2014.03.04 20:43 | URL | GG #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/184-99d1754e