ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

2月末 ユロ円トレード結果

Posted by TOM on   2 comments   0 trackback

相場が激しく動いてます!

ボラがあるのはいいことですが

こんなに棒線での上げ下げは

逆にトレードしづらいですね・・・。


非常にわかりやすい日足レベルでの

レンジ内の出来事ですので

いわゆる【真空状態】になってるんじゃないかな?

とも思われます。


こんな大陽線の後の大陰線・・・

なんて相場は全くテクニカルが通用しませんね。


レンジブレイクにヒヤヒヤしながらのトレードしかできません。


私もユロ円で失敗を繰り返してます。

ドル円で取り戻してますので損失は少ないですが

今保有のポジションと共に

考えたことを記録します。


2014.23.1

15分足です。

日足レンジ下限まで来た相場だということは分かってました。

もともと2月4日につけた安値が押し目候補として

もう一段下かな?との相場観を持ってましたので

この勢いならレンジを下にブレイクするのでは?

との浅はかな考えがありました。


チャートの赤で記した部分

戻し売りを狙い含み益が20pips程乗ってたんですが

目標は直近安値だったため放置した結果

ロスカットとなりました。


次の戻し売りポイントはネック付近だと思ってました。

チャートの青で記した部分

ここはジワジワと上がってくれば『バチン!!』と

ショートできたのですがまたしても大陽線。

V字全戻しで怖くて入れませんでした・・・。


このV字で考えたのが

『レンジ下ブレイクは無くなったか。またレンジ上限まで行くな。』

と言う事で目線を上へ変更。

チャートの黄色の部分

押し目候補とヘッド&ショルダーが重なってましたので

迷いなくロング。

結果撃沈・・・。

この段階で頭の中パニック(笑)

もう私のテクニカルが通用しないと思いました。



そして昨夜。

2014.3.1.1

4H足です。


またもや大陽線で一気に上へ。

ここでの戦略はウェッジを下抜けた相場が

戻ってきたとの判断のもと

日足レンジ上限付近の最終戻しゾーンと

ウェッジ下限でのロールリバーサルが重なってましたので

究極逆張り!!


メンタルも少しやられてましたので

エイヤー!エントリーです。


枚数も落とし週またぎ保有と考えてましたので

放置プレイです。


直近高値付近まで行ってましたね・・・。

ロスカットギリギリでした。


深夜に下がってきてたらしく

若干の含み益になってますが週明けどうなるかですね。


エントリー根拠が日足4H足レベルの話ですので

そのまま保有するつもりです。


テクニカルが通用してませんので

後はお祈りするだけです。



このポジションがロスカットでも

2月は若干プラスで終われそうです。


3週4週目はあまりトレードできませんでしたが

プラスで終われたことを良しと考え

3月も頑張っていきます!!


では!!

ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

Re: ボラティリティ
GGさん。
いつもありがとうございます!

《付いて行けない(下手だから)相場です。 》
全くの同感です。
私も損切り繰り返しました・・・(;^_^A

《再スタート再開後初めて週を跨ぐポジを持ちました》
私もGGさんと同様久々週またぎポジ持ってます・・・。
私はユロ円です。

お互い月曜日は早起きですかね・・・??


2014.03.02 10:57 | URL | TOM #- [edit]
ボラティリティ
こんばんは。
ストップは必ず入れてるんですが
ストップ貧乏になりそうな感じです。
欧州で下げて、米国で戻す・・・・

付いて行けない(下手だから)相場です。
再スタート再開後初めて週を跨ぐポジを持ちましたv-356
難しいユーロドルペアのショートです。
はてさて・・・
2014.03.01 23:13 | URL | GG #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/181-24d9450d