ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

プロトレーダーの足跡①【情報を読み取る】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback


浅田選手。

お疲れ様でした。


いろんな大会で実績を残し

世界が認めるトップアスリートですが

真央ちゃんの笑顔の表彰台の記憶があまりないのはなんででしょう?


マスコミの影響もあるんでしょうが

悲劇のヒロインに仕立て上げた感が否めません。

相当なプレッシャーがあったんでしょう。


今回のオリンピックで満天の笑顔が見たかった・・・。

そう私達が考えることも少しずつ重圧となって

影響したんだと思います。


反省します・・・。


さて、本業の方が忙しく

今週は3回しかトレードできずプラマイゼロとなってます。


揉み合いになるとの予想が的中し

相場も停滞状態です。


わからない時は無理にトレードする必要はありません。

只今静観しております。


この静観だけでも大人になりました(笑)

以前は無理にトレードポイントを探していましたから・・・。


これからも相場は続いていきます。

今現在の揉み合いは未来のトレンドのための揉み合いです。


何事にも必ず意味があるのです。

ただ静観するのではなくこの意味が何なのか

考えてもいいのかなと思います。


過去の記事で何度も言ってますが

過去のチャートは相場を動かす機関投資家たちの足跡です。


何度も止められた場所は

『どうしても抜けさせたくない理由』がありますし

どんどん伸びていってる場所は

『止める理由が何もない』ということです。


過去チャートの分析をする上で

機関投資家の気持ちになって

心の中でブツブツと

『ここのレジをここから大きな買いで抜いていった』

『ここから売っていた人間は殺されたな』

『ということはこのレートは抜けて欲しくないだろうな』

などと言いながらやってます。


いろんな売り買いの攻防を繰り返しながら今があるので

それを無視した相場観はありえません。


今のレンジの中でも重要なレートを見つけ

未来のトレードに活かすことも必要だと思います。


私たち弱者には

プロトレーダーの息使いが見える

このチャートしか情報がありませんから・・・。


では!!

ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/176-d1907de0