ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

FXにおける戦略と戦術【エントリーへの道Ⅰ】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback


諸葛亮孔明。

三国志の世界で突出した軍師で戦略家。

ご存知の方も多いと思います。


弱小の劉備軍を天下統一手前まで導いた手腕や

奇抜な発想であらゆる危機を救った話は有名です。


FXの世界で私たち弱小投資家は巨像の機関投資家と渡り合っていかなければなりません。

少し考察してみましょう。



『戦略戦術もなく無防備に挑むなど負けて当たり前です』

ブログのトップページで述べてます。


では【戦略戦術】とは何でしょうか?



PCを開いてチャートを見てみると

勢いよくローソク足が上がっている!


『チャンスだ!』

とばかり盲目的にロングの注文を出す・・・。


以前私もよくやってました。


もちろん勝つこともあります。

しかしこれで永続的に勝つことができるでしょうか?


そこはひと呼吸おいて昨日見終わった場面から

今現在のチャートまでの分析をする必要があると思います。


その分析は必ず日足から行うようにしています。


『日足なんて昨日からすればそんなに変わってない!

見る必要なんてないよ!』


私もそう思ってました。


しかし、世界中のプロトレーダーは1分足は見なくても日足は必ず見ています。



・昨日の日足確定のローソクがどのような形なのか?

・そして4H、1H足と降りて行き今の場所にある相場は

 どういう経緯でここまで来ているのか?

・昨日までの考え方は変更しなくていいのか?

・新しく意識されたレートはないか?

・今の相場はどこに向かおうとしているのか?


そして最後に

・エントリーするとすれば何処なのか??

・そこでエントリーするにはどういう形で来るのが理想か?


まだまだ考えることはありますが

これら全てのことがまさしく【戦略】


後は【戦術】を使ってエントリーしていく。

【戦術は】今までお伝えしているフィボナッチやPivotなど、

TOMのトレード方法でも紹介しています。


戦略と戦術。


どちらも大事ですが、戦略あっての戦術であるということを忘れてはいけません


しかし、負けている人は【戦術】だけでトレードしています。


今後は【戦術】よりも【戦略】に重点を置いて

このブログも展開していきたいな・・・

と思っています。


そして【エントリーへの道】と題して不連続でシリーズ化していきます。


考え方の基本として

欧米のプロトレーダーが使うテクニカル!!の参照もお願いします!


では!!





【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/160-487c489e