ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

2月 ユーロドル相場観

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
ユーロドルは先日も相場観を記録しましたが

思惑通り下方向を目指す分岐点ですので

もう少し詳しく見ていきたいと思います。



しかし、まだ日足週足が確定してませんので

ここから大きく反発し上を目指すとも考えられます。


今現在のモメンタムは下方向なので

下へ行くならの戦略です。




まず週足でチャネルラインの確認をします。


古いチャネルから緑、青、ピンクと3つのチャネルが引けます。

下へ抜けていくには、まずピンク

次に緑、最後に青のチャネル下限を突破する必要があります。


しかも現在ピンクの下限に近づいてます。


そしてフィボナッチを上昇スイングで2つ(赤、オレンジ)で引いてます。



日足で詳しく見てみましょう。

eurusddaily-1-31.png


ダブルトップで頭を抑えられ下がってきています。

順当に考えるならば赤マルのネック付近は狙われてもおかしくありません。


チャートには私が考えるサポートゾーンを青帯で示してます。

そしてフィボナッチ。


いかがでしょう?

画が見えてきましたね。


もし今現在の黄色のサポートを下抜けるならば


次のサポートゾーンには赤、オレンジのフィボナッチ重なりと

ピンクチャネル下限が!!


そして狙われる安値付近にもフィボナッチと緑チャネル下限が!!



恐らく時間の調整をしながらこれらのポイントに向かうものと

考えられないでしょうか?


最近は戦略が結構ハマってますので

調子に乗ってますが(笑)分析してみました。


と言う事でこれらを元に修正しながらユロドルを見ていきたいと思います!



では!!

【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/157-9aaea5af