ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ダウ理論【目線の設定2】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
前回の続きです。


長期中期短期で今目線はどっちなのか?

トレードを行う上でまず最初に確認しなければいけない作業です。


前回のチャートで確認作業を行いますがあくまでも私のやり方ですので

これが正解というわけではありません。


でもちょっとややこしいチャートを選んでしまいましたね(;´Д`)

それでは参りましょう!
ダウ2

短期でトレンドを形成する上で

抜けてはいけない高値安値に線を引いています。

目線が切り替わるポイントに緑○


まず、下目線のスタートは1の波が直近安値を下抜けて初めて成立します。

後は高値安値が切り下がる限り下目線でついていきます。


ここで間違い易いのが4と6の高値。

4と6は安値を抜いた後の高値ではないので重要視しません。

言ってみれば3と4、5と6は一つの波と考えます。


そして7で直近高値の5を抜いた時点でトレンドは終了。

新たなトレンドとなって下へ行くのかそれとも

転換して上へ行くのかわかりませんので静観ポイントとなります。


8からの波でまた安値を抜けました。

もう一度新たな下降トレンドかと思われましたが

10が8を上抜けました。

ここでまた??となります。


そして11で上目線。

12で??となった7をも上抜けて間違いないな!となります。


もちろんこの時8からの最安値が中期長期の押し目に到達したのか?

という確認も必要です。


慎重に行えば簡単ですがリアルタイムで見ていると難しい・・・

というか忘れてしまいます。

このチャートで15分足。

??の部分だけで10時間以上ありますから・・・(笑)


ですので逐一チャートに線やコメントを残していくのが良いでしょう。


これはあくまで基本型です。

上目線だー!!

と飛び乗って下に行ってやられる・・・

という事はよくあるので注意してください!!


では!!

【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/153-cb183f51