ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

直近のドル円展望

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
ドル円はトレードしづらい状況が続いてます。


日足ベースではまだまだ上方向は変わりませんが

4H足以下では方向感がなくなってきました。

こういう相場では一旦手を引くというのも戦略です。


しかし、分析は絶えず行うべきです。


それではドル円のこれまでの推移を確認しながら

直近の今後の展望を記録します。


下のチャートは4H足。




まず、それぞれの高値安値がそこに来た背景を見ていきます。


①の安値は過去のチャートで上昇が鈍った所をブレイクしたきっかけとなった場所です。

②の高値は一気に落ちるきっかけの揉み合い起点。

③の安値はフィボナッチ50%、過去のチャートでもプライスアクションが見られます。


ここで高値がトレンドラインで切り下がってきてるのがわかります。


今後ですが、そのまま上を目指すにはこのトレンドラインをブレイクする必要が出てきました。


仮に下へ向かったとしても長期目線は上です。

どこで押し目を拾うか。


候補としては図示した場所。

フィボナッチは撤退ラインギリギリですが

過去チャートではプライスアクションが活発です。


しばらくこの戦略で見ていきたいと思います。


では!!


ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/149-f5cb164b