ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

卵が先かニワトリが先か?【相場環境のはなし】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
images-2.jpg

FXを行う上で必要不可欠なもの・・・それはチャートです。

チャートを見れば過去に何があったかをダイナミックに教えてくれます。


FXは未来を予測するもの。

それを可能にするのもやはり、過去のチャートからしかありません。


ではどうするか?

FXを行うためには、過去からの相場環境の認識が絶対不可欠だという事です。

ブログランキング
私が使っているテクニカルも、この環境認識があった上での補助的な役割しかありません。


例えると、エントリーと言う名のバンジージャンプ。

環境認識はOKだ!(身体に装着している器具は問題ない)

あとはどこでエントリーするかだ!(さあ、あとは飛び降りるだけだ!)

でも、入ったとたん反対に行ったらどうしよう・・・(でも後ろのゴムの長さは大丈夫か?)

お、いろんなテクニカルが合致している。(インストラクターが背中を押す・・・笑)

行け!!ポチッ・・・(ぎゃーーーー!)


言ってみるとテクニカルはその程度です。

エントリーに臆病な私の背中をそっと押してくれてるに過ぎません。


しかし、本末転倒というか、テクニカル重視でトレードしてる人多くないですか?

私もそうでした。


そもそも、環境認識が苦手なんですね。


でも、考えてください。

上げ相場の時はテクニカルなんて関係なく、どこで買っても勝ちますし、そもそも勢いのある時は押し目なんか作らずにどんどん上がっていきますよね。


ということで、わたしも未だに苦手な相場環境の認識についても【エントリーへの道】に入れながら進めていきたいなと思っております。



ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/131-9b0c125e