ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

11月25日 ユーロドルトレード結果

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
昨日の深夜と本日と、ユロドルとドル円をトレードしました。

どちらも上手く利益が出せましたが、通貨の選択を途中変更したのが失敗だったかな?と思います。

いろんな通貨のポジションをイッペンに持つほど、まだ証拠金がありませんので、一番いいと思われる通貨でやってるつもりですが・・・。


昨晩、twitterでも実況しましたがユロドルをロング注文していました。

まずは相場環境の4H足。

ブログランキング


日足での長期目線は上。

そこに大きく下げてきた赤の線の下落に対する調整の戻し的な下落チャネルを形成しています(水色)。

そして以前からのサポートゾーン(青)で跳ね返されました。

過去の相場観にも書きましたが、もう一段下も有り得るとの考えですが、そこは相場次第。

その中で短期でのエントリーポイントのいい場面がありました。

次に60分足。

eurusdh1-11-26.png

ブレイクしたチャネル下限まで戻ってきた相場が、ロールリバーサルで反発されました。

私もここは狙ってましたが、仕事中でできなかったところです。


この反発で短期も下目線になったトレーダーが多かったと思われますが、相場はまた上へと走りました。

その上へ走る過程の黄色のゾーン。

ここが重要。

ここがあったので、矢印でエントリーできました。


このポイントは、今連載中の不連続シリーズで解明していく予定です。


そして本日昼。

ドル円が、待っていた所まで押してきたのでユロドルを利確してドル円に乗り換えました。


しかし、今日のドル円はパッとしませんでしたね・・・。

利益は取りましたが、ユロドルを保有していたほうが良かった・・・。


考え方は合ってます。

どちらも、プライスアクションと同時にエントリーしてますので、すぐ利が乗って精神的に楽なトレードです。


ということで、今晩もいい所があればと思いチャートを見ていたいと思います。


では!!



ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/114-4e514d13