ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

11月18日週 オージードル相場観

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
もう11月も半分終わりました。

こうなるとあっという間にお正月が来そうな勢いですね。

この季節の顧客との挨拶は『1年経つのが早いですね~』から始まります。


さて、先日お約束していたオージードルの今後を見ていきたいと思います。

オージーはお手本のような綺麗なチャートを描いて進んでます。

チャートは人間の手によって描かれますので、美しいものは美しくあるようにと考えてしまうのでしょう。

まず日足でここまでの流れを整理します。(これが重要!)


以前、三角保合いのような収縮相場から一気に下抜けてきた所、プルバックのような戻りの途中かな?と推測できます。

下落スイング(青)のフィボナッチの50%で一旦戻り売りが入りました。

このまま直近安値まで売られるのかというと、それはちょっと安易かなと思います。

機関投資家の中には、突破した三角下限でのロールリバーサルを考え、もうしばらくロング戦略で来るトレーダーもいます。

しかもその辺は、戻り高値までのスイング(黄)のフィボナッチ・エクステンションの範囲にも合致します。

上も下もあり?という感じで4H足を見てみましょう。

audusdh4-11-16.png

綺麗なチャートですね。

エリオット波動が見事にハマってます。

今現在、調整3波が終了したとも取れます。

ここが分岐点ですので、100pipsの間で売りと買いの攻防が見られます。

この攻防の勝敗の行方をしっかり見定めないといけません。

もう少し小さい足では、小さいながら新しくエリオット波動を作っているのかな?あそこを抜ければ3波進行かな?と考えてますが、ご自身で分析してみてください。


それでは良い週末を!

では!!

ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/105-68a5f942